Win68K

永遠の名機X68000
エミュレーターは、やっぱり法的にグレーゾーン(つーか?99%のユーザーはつかまりゃ黒)
なんですが珍しく合法的に出来る物も御座いまして今回は、その中の一つ
国産PCでは歴代1位の人気を誇る(当社比)X68Kです。
発売もとシャープ様の好意?によりBIOS及びシステムディスク等
開発などに使えるTOOLも無償で提供されています。
本体の方は有名所としましてEX68Win68Kの2種類があります。
どちらも起動までのやり方は似たような?物なので今回はWin68Kの方で…
ありがたい事に当時市販されていたソフトもフリーウェアーとして配布されています
メーカーさん!あんたたち最高だぁ〜!!
X68といえばコノメーカー!!ZOOM

必要な物

とりあえず上記リンクからWin68K本体とBIOSを落として下さい。
BIOSに付きましてはIPL-ROM ($FE0000〜$FFFFFF)のX68BIOSE.LZH等
数種類有りますが1つでいいです。後はバージョン違いですので
お好きなやつをドウゾ68000EXPERTおすすめ(謎
ついでにテスト用にZOOMさまよりお好きなものをDLしとけばらくです

設定

と言うほどの物も無いのですが…
すべて解凍してください。まず本体を解凍します。次にX68BIOSを解凍します。
BIOSを解凍するとIPLROM.DATと言うファイルが出来ますので本体winx68k.exeの
あるフォルダー内に写し換えて下さい。これでとりあえず準備はOKです。
winx68k.exe(かえるのマーク)を、ダブルクリックして頂ければはじまります。
なお、初回起動時にはフォントファイルの製作(自動)で始まりますので
暫くお待ちください。

画面

下記はZOOMさまより「Phalanx」をDLし起動した画面です

[FDD0]に通常1番目のディスクを選んで[FDD1]にデーターやSAVEディスクを選ぶ
のが基本です。X68Kは0が一番目になります。
ディスクを仮想挿入(上記)しましたら[System]から[RESET]を選択して下さい。
これで始まります。

あと注意事項として[Option]から[Config]を選択して
キーの配置を確認してください。WINDOWS系にはないキーが有ります。
結構重要なキーが多いですので確認設定したくださいね!
でわでわ